野生の花

祝!おだわらSDGsパートナーに認定されました!

​おだわらSDGsパートナーとは?

   SDGsに関連した取り組みを展開している企業・大学・法人等と結びつくことで、共に考え、行動し、SDGsの目標達成や持続可能なまちづくりの実現を目指していく、という小田原市の政策のひとつです。

「持続可能であること」を命題として、小田原市が市政運営を進めています。こうした取り組みが評価され、内閣府のSDGs未来都市及び自治体SDGs事業に選定されました。SDGsの理念である経済・環境・社会といったそれぞれの側面での「持続可能な未来」を実現していくためには、それぞれの分野での強みや知見をもった多様なステークホルダーのわたしたちと​「共に」取り組んでいくことが必要不可欠です。

unnamed.png

​エイチ・エス・エーの取り組み

sdg_icon_03_ja-1-150x150.png
sdg_icon_04_ja-1-150x150.png
sdg_icon_05_ja-1-150x150.png
sdg_icon_08_ja-1-150x150.png
sdg_icon_11_ja-1-150x150.png

​  社会的企業エイチ・エス・エーのあるべき姿として、

1.地域の人たちに必要とされる会社

2.地域の人たちが働きたくなる会社

3.地域と共に一人一人が成長する会社

​  の3つを掲げています。

   株式会社エイチ・エス・エーは、小田原市の西側に広がる商業の街「扇町」で、平成11年に創業しました。

地域に密着し、社会に貢献できる企業を目指して 介護・障害・医療 の分野におけるトータルサービスを提供しています。また、弊社では女性社員の割合が70%と多く、子育てと両立して働けるように、期間制限なく時間短縮勤務制を採用しています。

 働きがい、経済成長に関するディーセントワークでは、男女問わず事業の成長を支える働き方を自由に選択することができる「キャリアアップ制度」を取り入れています。

これらの実績を評価され、

第6回「日本でいちばん大切にしたい会社」厚生労働大臣賞を受賞し、

さらに令和3年4月には

「小田原Lエール」ゴールドステージ(最高位)に認定されました。今後も女性が活躍できる働きやすい職場づくりを通して、社員全員が働きやすい職場づくりを目指していきます。

​ さらに、地域に密着型の住宅改修部門では「ライフスタイルに添った快適な暮らしのお手伝い」を目的に、自社施工による適正価格で地域の暮らしを支え、応援しています。施工員には、技術的キャリアアップ報酬を明確化することで、次世代技術者の育成、外部研修・社会人マナー教育の実施、技術者集団による改修工事に関する全てに対し、総合施工住宅改修の確立を目指しています。

我々は、経済活動を通じて、社会に少しでも貢献し必要とされる企業・人でいたい。それが、エイチ​・エス・エー。

それが、社会的企業だと考えています。