祝!おだわらSDGsパートナーに認定されました

 
unnamed.png

​おだわらSDGsパートナーとは?

   SDGsに関連した取り組みを展開している企業・大学・法人等と結びつくことで、共に考え、行動し、SDGsの目標達成や持続可能なまちづくりの実現を目指していく、という小田原市の政策のひとつです。

「持続可能であること」を命題として、小田原市が市政運営を進めています。こうした取り組みが評価され、内閣府のSDGs未来都市及び自治体SDGs事業に選定されました。SDGsの理念である経済・環境・社会といったそれぞれの側面での「持続可能な未来」を実現していくためには、それぞれの分野での強みや知見をもった多様なステークホルダーのわたしたちと​「共に」取り組んでいくことが必要不可欠です。

​エイチ・エス・エーの取り組み

sdg_icon_03_ja-1-150x150.png
sdg_icon_04_ja-1-150x150.png
sdg_icon_05_ja-1-150x150.png
sdg_icon_08_ja-1-150x150.png
sdg_icon_11_ja-1-150x150.png

​  社会的企業エイチ・エス・エーのあるべき姿として、

1.地域の人たちに必要とされる会社

2.地域の人たちが働きたくなる会社

3.地域と共に一人一人が成長する会社

​  の3つを掲げています。