ピンクの3Dハート

祝!小田原Lエール  ゴールドステージ認定!

※最高位

「​小田原Lエール」とは?

  令和2年度から新たにスタートした「小田原Lエール(小田原市女性活躍推進優良企業認定制度)」は、女性の活躍推進に対し積極的に取り組んでいる市内企業を、その取り組み内容に応じて「ブロンズステージ」「シルバーステージ」「ゴールドステージ」として、認定する制度です。

​  「小田原」の「L=Lady」に対して、活発な行動(アクション)をおこしている企業に「エール」を送る制度、という意味で名付けられています。

​  女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するために、国や、地方公共団体、民間事業主(一般事業主)の各主体の女性活躍推進に関する責務を定めた「女性の職場生活における活躍の推進に関する法律」、いわゆる【女性活躍推進法】が2016年から全面的に施行されました。

​エイチ・エス・エーの取り組み

​  エイチ・エス・エーは、女性の割合が70%と多く、子育てと両立して働けるように、期間制限なく時間短縮勤務制を採用しているほか、研修へは子供を連れての参加も可能としております。

 2016年以降は、女性の産休・育休取得率「100%」を現在も維持しています。また、出産後に退職した社員も「0人」です。復帰後も、同じ職場の社員がサポートできる体制づくりを積極的に行っています。

「この時間まで働きたい」、「土曜日のこの時間帯だけ働きたい」という”働く意欲”の声にも、できる限り対応しています。

また、男女問わず、事業の成長を支える働き方を自由に選ぶことができるキャリアアップ制度を取り入れています。

管理者への昇進は立候補制となっていて、見習いから始め、管理者として自立するまでしっかり教育・サポートする体制が確立されています。

​ 現在は、女性経営陣の割合が約80%になりました。さらに、女性管理者・責任者も多く、事業の成長を支える”要”として、活躍しています。

  今後も女性が活躍できる働きやすい職場づくりを目指していきます。

小田原Lエール ロゴ.png
小田原Lエール認定式写真.jpg

認定証授与の際の写真です。

※左から

代表取締役社長 田中(タナカ)

統括部長 今井(イマイ)

​人事・総務本部 管理者 樹神(コダマ)